魔法同盟: 光り輝くもの:炎の中へ [第二部]

魔法同盟-光り輝くもの:炎の中へ [第二部]魔法同盟
スポンサーリンク

スポットライトイベントが終わると同時に、光り輝くものイベントです。特別任務のタスクは光り輝くものシリーズでおなじみのものばかりですので、きっちりこなして報酬をゲットしましょう。

イベント期間

10/5 3時~10/12 3時、ワールドタイムでの実施なので、世界中同時に開催です。

イベント攻略

魔法薬の材料集めは、事前にやっておいたほうがいいでしょう。金庫の材料がいっぱいなら、だらけ薬の材料とか捨ててしまうのも手です。

治療薬か(普通の)奮起薬の材料の確保

特別任務2のタスクに、マスターノートを適用×5があります。短時間で調合できる魔法薬の材料を、4つ分用意しておきましょう。
最後の1つは時間がかかるものでも大丈夫。調合が始まったらマスターノートを唱えればよいのです。そのタイミングでカウントされます。

魔法薬は回収せずにおく

特別任務1のタスクに、魔法薬を調合×3があります。カウントされるのは大鍋の上に浮いている魔法薬をタップして回収した時なので、任務が始まってからタップすれば、時間短縮になります。

魔法同盟-回収前の魔法薬

4本まで浮いた状態にしておけます。前日の夜にでも3本分の材料を大鍋にセットしておけばよいでしょう。イベントが始まっていることを確認してから回収すれば、一気にタスクを進められます。

登録簿のイベントのページを開かない

特別任務2に、イベントのルーン石を入手×6があります。登録簿のページを開くとルーン石がドロップすることがあるので、特別任務1の間は開かないようにしましょう。

イベントの痕跡(紫色の光り輝くファウンダブル)も、かけらが20個集まると、登録簿のページに画面が切り替わります。何個集まっているのか、呪文を唱える前の画面で確認しましょう。特に、第一部で出現した痕跡には注意です。

登録簿のイベントのページにイメージを登録しない

特別任務4に、登録簿にイメージを登録×5があります。とりかかるまでは、イメージを登録しないようにしましょう。

痕跡検知ドリンクはあった方がよい

痕跡がでないことがあります。少し動けば出現しますが、そういうわけにはいかないとき、痕跡検知ドリンクを使いましょう。

ウィンガーディアム・レビオーサとは

こんな操作(呪文)です。

呪文-ウィンガーディアム・レヴィオーサ

ボーナス任務のタスクにありますが、これを唱える痕跡は一種類しかありません。出現率アップとなる痕跡に含まれていますが、出が悪いと苦戦しそうです。

クィディッチのキャプテン・ハリー・ポッターは脅威:緊急事態

クィディッチのキャプテン・ハリー・ポッターは、登録簿 三大魔法学校対抗試合の迷路 にあります。

金枠になっていないようであれば、プレスティージ目指してどんどん回収しましょう。もともと出現率が低いので、RICに必要なかけらの個数も少ないです。

イベント内容

こちらの一連のツイートがわかりやすいです。

こちらのサイトにもまとまっています。

【Art of 魔法同盟】光り輝くもの:炎の中へ(第二部)のタスク解説
概要:光り輝くもの:炎の中へ(第二部)のタスクを解説しています。

次のイベントに備えよう

イベントのスケジュールが出ています。

この光り輝くものイベントが終わると、コミュニティ・デイに続いて1920年代の魔法界の集結です。銀の鍵の活用がポイントとなるイベントなので、ゴールドを稼いでいきましょう。銀の鍵のドロップ率はとても低いようですが、地道に痕跡の回収を続けていくことも重要ですね。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ ← 参加しました。クリックお願いします!!
タイトルとURLをコピーしました