光り輝くもの:湧き上がる闇 [第二部] の攻略を考える

光り輝くもの:湧き上がる闇 [第二部] 魔法同盟

二日連続のコミュニティ・デイの次は、光り輝くものイベントです。第一部の難易度が高かったので調整が入ったようですが、それでも時間がかかりそうです。

イベント内容

イベント内容はこちらで確認を。

[魔法同盟] 光り輝くもの: 湧き上がる闇(第二部)について|k1platinum|note
光り輝くマップの痕跡は、第一部と同じく、風変わりのように倒します。第一部より多少スタミナは下がりますが、やや時間のかかりそうな任務が多いので、頑張ってクリアしましょう。なお、特別任務4/4にイベント登録簿へのイメージ登録の任務があるので、かけらが集まっても登録簿をタップせずに取っておきましょう。 1. 日時 10...

光り輝くものイベントでは恒例となった、登録簿にイメージを登録するタスクがあります。かけらがそろっても、登録簿への登録は止めておきましょう。

攻略ポイント

攻略というよりも注意点ですが。

痕跡検知ドリンクが必要

特別任務1で、痕跡検知ドリンクを2本使用します。事前に作っておきましょう。と言っても、先日のコミュニティ・デイで調合時間が大幅に短縮されていたので、多くのプレーヤーはその時に作っておいたと思います。

魔法薬の調合時にマスターノートを唱える×5

特別任務2のタスクの1つです。魔法薬を調合しているときに呪文を唱えることです。魔法薬が完成する前であればいつでも唱えられるので、事前に作り始めて…と考えましたが、特別任務1にどのくらい時間がかかるのかわからないので、難しいと思います。
マスターノートを唱えてからコインを使って完成させるという方法で、短時間で調合させる手はありますし、大鍋を借りて2本同時に調合を進めるという手もあります。
コインを使いたくないのであれば、奮起薬や治癒薬といった、調合時間の短い魔法薬を作るのがよさそうです。SOS訓練には調合時間短縮のトレーニングもありますので、やっておくのもいいかもしれません。ただ、2%とか3%とかの短縮ですので、無理してやるほどのものではないでしょう。塵も積もれば山となるとは言いますが。
いずれにせよ、実際に魔法薬を調合するタスクですので、必要な材料は事前に集めておきましょう。

バルッフィオの脳活性秘薬を使って効率よく経験値を稼ぐ

経験値を稼ぐタスクは、バルッフィオの脳活性秘薬を飲んでから望みましょう。経験値が倍、SOS訓練にあるメニューをクリアしていれば2.5倍になります。
また、実績の「バルッフィオの脳活性秘薬の使用」は、クリアするためには脳活性秘薬を500個使う必要があります。一日一本ですと1年以上かかる計算になるので、こういった機会にどんどん使っていくことをお勧めします。

ポートキーかばんを開けるには歩くしかない

ボーナス任務には魔法薬を調合×10というタスクが重そうですが、ポートキーかばんを開ける×5というのもあります。
コミュニティ・デイのポートキーかばんが残っていればそれを使うのが一番効率的(1kmで開く)ですが、通常のポートキーかばんで2km(今は1kmで開く)を狙うというのも手です。
また、銀の鍵を使えば5個いっぺんに開けられますので、残り時間が少なくなってきても対処方法はあります。

ゆっくり楽しみましょう

最近のイベントの傾向ですが、時間のかかるタスクが多いです。魔法薬の調合などコインを使って短縮できるものもありますが、ポートキーかばんを開けるには歩くしかありません。ステイホームなのに…とは思いますが、プレー時間を延ばすには手っ取り早い方法です。
ただ、そもそもなぜイベントのタスクを早くクリアしようとするかというと、他にやりこむ要素が見当たらないからという理由が考えられます。登録簿はエクスプロレーション/チャレンジとも全部金枠、なんてプレーヤーも多数出ているでしょう。戦闘訓練で追加のレッスンがまだ公開されていないので、他にやることがない状況です。早く公開されないかなー。

コメント、トラックバック

No Trackbacks.

タイトルとURLをコピーしました