光り輝くもの:サーカスの大災厄[第二部]は近所で攻略

サーカスの大災厄(第二部) 魔法同盟

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。その影響で、特別任務もあまり出歩かなくてすむものになったようです。

奮起薬を作ろう

任務の内容はこちらで確認。

[魔法同盟] 光り輝くもの:サーカスの大災厄[第二部]について|k1platinum|note
光り輝くイベント「サーカスの大災厄」第ニ部は、3/25(水)午前3時〜4/1(水)午前3時までの1週間。 イベントのポートキーかばんは従来通りマップ上で見分けが付きます(紫色)が、距離はいつもの半分の1.5km。特別任務やボーナス任務も「新型コロナウイルス関連であまり出かけられなくても簡単に達成できる」ように配慮され...

最初の任務に「マスターノートの適用」とあるので、事前に作っておいて回収タイミングを調整、という手は使えないです。
でも、調合中の魔法薬に対してイベントが始まってからマスターノートを使えば、短時間でクリアできそうですね。本当にこの方法が使えるかは、実際に試してみないとなんともいえませんけど。初めてのパターンですから。

  • 奮起薬を調合する
  • 奮起薬を使用する
  • 痕跡検知ドリンクを使用する

という任務があるので、奮起薬や痕跡検知ドリンクは事前に作っておいたほうがよさそうです。奮起薬は2時間でできるただの「奮起薬」でもOKですので、材料さえ集めておけば、無理して準備しなくてもなんとかなりそうですが。

砦もポートキーかばんもなし

第一部で出てきた砦(魔法使いチャレンジ)の任務は、今回はありません。いつもあった、ポートキーかばんを開ける任務もありません。ですから、あまり出歩かなくてもクリアできる任務内容になっています。
呪文エネルギーはマップに現れるようになっていて、ファウンダブルの出現率も上がっているので、XPの任務も大丈夫でしょう。

ちょっと物足りない気もしますが、XPを稼いでレベル上げを行うタイミングと考えましょう。「深刻」や「緊急事態」のファウンダブルがもう少し出てきてほしいところではありますが。

1.5kmのイベントポートキーかばん

イベントのポートキーかばんはこれまで3kmでしたが、今回は1.5kmです。ポートキーかばんが開くまでの距離を半分にする変更がまだリリースされていないので、このイベントのタイミングでリリース&本当はイベントのポートキーかばんは3km(距離半分で1.5kmになる)かなぁと思っています。
風変わりⅢやⅣの卵はポートキーかばんからしか出ないので、半分になるこのチャンスを生かしたいところではあるのですが…。

時間のかかる任務が多くなる?

今回初登場の「マスターノートを適用する」任務。今回は任務1に1つだけ設定されていますけど、任務3で5回適用とかあったら、どうなるでしょう?おとなしく魔法薬ができるまで待つしかなさそうです。
「大釜を使う」とか、「コインを払って完成させる」とか、工夫の余地はありますけど、時間のかかる任務になります。
あちこち歩き回るということを自粛する流れの中で、位置ゲーのプレー時間をどう延ばすか?このように、時間のかかる任務を増やすというのも、1つの手だと思います。

人ごみを避ける、無理をしない、しっかり食べて体力を落とさない

健康でなければ位置ゲーは楽しめません。病気がうつりやすい場所に行かないことは重要ですが、それと同時に、病気に打ち勝つための体力をつけるため、しっかり食べてゆっくり休みましょう。

コメント、トラックバック

No Trackbacks.

タイトルとURLをコピーしました