ウォーキングを続ける簡単な方法は「あるくと」をやること

あるくと aruku&

この記事では、ウォーキングを継続する方法の1つとして、スマホゲームを紹介します。

「メタボです」と健康診断で言われ、保健指導の面談で「じゃぁ運動、ウォーキングするようにします」と答えてみても、続かないんですよね。ただ歩くのってつまらないし、目的地もなく歩き回るのはなかなかしんどい。

そんなときは「位置ゲー」と呼ばれるスマホゲームなんかどうでしょう?ポケモンGoが有名ですけど、それ以外もあります。賞品が出るゲームもあるので、ウォーキングできて賞品ももらえて、二度お得です。

ZENRINの地図データを使った「aruku&(あるくと)」

aruku&(あるくと)というゲームがあります。

歩数計アプリ-あるくと 応募で楽しくダイエット

歩数計アプリ-あるくと 応募で楽しくダイエット

Mapion Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

以前、ある位置ゲームのファンサイトで紹介されていて、他の位置ゲーと一緒に動かしても問題ないというのでやりはじめました。

aruku&(あるくと)を始めてみた
charingressで紹介されていたIngressユーザーの多くがチェックしているであろうcharingress.tokyo。そこで紹介されていた位置ゲーの1つが、aruku&(あるくと)。バックグランドでも歩数をカウント...

マップ上にいる住民と会って(その場所に行けばタップできます)、依頼をこなしてカード(引換券)やコインをもらいます。カードを何枚かためれば、そのとき用意されている賞品に応募して、抽選でもらえます。コインは、依頼をこなしたときに出てくる宝箱を開けるために必要で、住民と会ったり目標となっている歩数を歩いたりするともらえます。

あるくと-住民と会う
あるくと-住民と話してゴールド獲得

文章で見ると大変そうですが、少しやっているとコインが足りないということはなくなります。依頼は、目標歩数と制限時間によって難易度が★で表示されています。1日を超えるものもありますが、結構こなせます。
賞品応募までの道のりが長く見えますが、賞品はあくまでオマケ。ウォーキングを続けることが目的です。
会った住民は住民コレクションという画面で確認できますので、スタンプラリー的な楽しみ方もできます。

あるくと-住民コレクション

賞品当たります

12月に当たったのはハーゲンダッツの引換券。季節的には微妙だったけど。

以前も広島の鳥皮みそ煮とか

Aruku&-当選
Ingressがシャード戦で盛り上がり、音沙汰なくなったAruku&。と思ったら、当選の連絡が。広島の鳥皮みそ煮。応募しないと当たらないけど、大勢応募しているような気がする。aruku&(あるくと) - 歩...

プロ野球ラーメンとか

プロ野球ラーメン当選 - Aruku&
当選は忘れた頃にクロネコからお届けメールが届いて、「何頼んでいたっけ?」と思っていたら、Aruku&の商品だった。商品ゲットが目的ではないPokémon GOで歩くゲーの分野に多くのプレーヤーが流れ込んできた。けど、「歩かせ...

当たっているので、当たらないってことはないです。
以前よりユーザーは増えていそうですが、賞品もかなり増えているので、当てるコツがあるのかもしれませんね。

歩くことは健康によい

「あるくと」を使った実験のレポートがありました。興味がなかったとしても「あるくと」の機能や遊び方が簡単にまとめてあるので、前半だけでもちらっと眺めておくとよさそうです。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/cnt/f536433/documents/916970.pdf

重要なのは、自分がウォーキングを継続することです。統計的にどうであれ、自分が歩かないとメタボの改善につながりません。

継続する方法を見つけよう

ウォーキングを継続する方法として、スマホアプリ「aruku&(あるくと)」を紹介しました。単に歩数をカウントするのではなく、地図上に現れた住民に会いに行ったり依頼をこなして賞品に応募したりと、出歩くための工夫がされているアプリです。

もちろん、ポケモンGOIngress、製作中といわれているハリー・ポッターなど、歩き回る必要のある位置ゲーはたくさんあります。自分にあったアプリを見つけて、ウォーキングを続けましょう。

歩数計アプリ-あるくと 応募で楽しくダイエット

歩数計アプリ-あるくと 応募で楽しくダイエット

Mapion Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

よかったらシェアしてください。

コメント、トラックバック

No Trackbacks.

タイトルとURLをコピーしました