代々木公園のお花見スポットまでの道順

代々木公園 代々木公園

代々木公園で花見

代々木公園。明治神宮に隣接する、東京ドーム約11個分の広い公園。もちろん、桜もあってお花見スポットの1つではあるのだが、花見客で激混みとなるので案内板は頼りにならない。
そこで、交通の便のいい原宿側からお花見スポットへの行き方を、写真中心でご案内!

お花見スポットは渋谷門と南門の間

代々木公園はざっくりこんな感じ。

代々木公園マップ
代々木公園マップ 公園へ行こう!ホームページより

原宿門は右下で、桜の木が多いのは渋谷門から南門の間。まっすぐ進めば着くと言われても、様子がわからないと不安になるもの。写真を見ながら辿ってみよう。

原宿門から直進する

原宿門の前は大きな広場。土日は屋台が出て、パフォーマンスしている人もいて、賑やか。

原宿門前の広場

原宿門は大きな門だったりする。

原宿門

門を入ったら、まっすぐ進む。

原宿門そばの売店

さらにまっすぐ進むと、遠くに白いアーチが見えてくる。

バラの園の白いアーチ

近づいてみる。

白いアーチ

このあたりはバラの園と言われる場所。この先、噴水から渋谷門に抜ける道と交差する。

渋谷門への交差点

この交差点の先がお花見スポット。右に小さく見えるのはお花見スポットにあるトイレ。

お花見スポットそばのトイレ
お花見スポット

そのまま進むと、南門に向かう道との交差点。お花見スポットはここまで。

南門への交差点

節度をもって楽しもう

原宿門からばらの園までは、代々木公園の中では単調なまっすぐな道なので、迷うことはない。安心してお花見を楽しもう。

コメント、トラックバック

Loading Facebook Comments ...

No Trackbacks.

タイトルとURLをコピーしました