aruku&の歩数カウント

スポンサーリンク

ポケモンGOとはカウント方法が異なる?

charingress.tokyoでも話題になっているaruku&(あるくと)。動作端末の縛りがあることから、ポケモンGOやIngressとは移動の算出方法が異なるようだ。

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

GPSでの移動距離の算出と、コプロセッサーでの歩数のカウントの違い

ある日の移動距離、歩数をいくつかのアプリで見てみた。Ingress、ポケモンGOは切り替えながらプレーしているので、Movesとヘルスケア「アクティビティ」、そしてAruku&の3種類。

Moves

まずは動作端末の縛りがゆるいMoves
moves(距離)moves(歩数)

アクティビティ

次はApple純正のヘルスケア。アクティビティの項目に距離と歩数が表示される。
ヘルスケア

aruku&

最後はaruku&。
あるくと
ちょっとわかりにくいが、日曜日の歩数は11668となっている。

「歩数」をカウントしている

aruku&のヘルプにもあるように、iPhone5S以降にあるモーションコプロセッサとHealthKitを使用しているので、ヘルスケアと同じ結果になっている。Movesの方が移動距離が多く出ているのは、低速時のバスや電車での移動がカウントされているからであろう。

バスグレスで距離を稼いでいるプレーヤーにとって、aruku&で歩数を稼ぐのは難しいかもしれない。でも、バスの車内からキャプチャーできるポータルは限られているから、結局歩き回ることになる。対応機種が限られているとはいえ、モーションコプロセッサでカウントしてくれるのだがら、入れておいて損はないだろう。

aruku&(あるくと)

無料
(2017.01.31時点)

App Store

posted with ポチレバ
Moves

無料
(2017.01.31時点)

App Store

posted with ポチレバ



↓よかったらお知り合いにもシェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローしませんか?

コメント、トラックバック

Loading Facebook Comments ...

No Trackbacks.