aruku&(あるくと)を始めてみた

スポンサーリンク

charingressで紹介されていた

Ingressユーザーの多くがチェックしているであろうcharingress.tokyo。そこで紹介されていた位置ゲーの1つが、aruku&(あるくと)

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

バックグランドでも歩数をカウント

バックグランドでも歩数をカウントしてくれるとのこと。Pokémon GOで距離を稼いで卵を孵しつつ、aruku&でもカウントさせられるということだ。というわけで、早速インストール。

aruku&(あるくと)

無料
(2017.01.26時点)

App Store

posted with ポチレバ

リアルの世界での賞品がもらえる

これ、歩き回るとptがもらえるのだが、メインは依頼をこなすことのようだ。依頼してくるのはマップ上にいる「困っている人」なので、時々aruku&のマップに切り替えて、困っている人のところに向かうようにしないと進まない。
ただ、依頼を開始する時にptを必要とするので、依頼なしに歩くことも無駄にはならない。

複数の依頼を受けることはできるが、一度にやれるのは1つだけ。依頼に対応している間は、他の依頼を開始することができない。複数の依頼を一気に挑戦!と思ったのだが、そういうものではないようだ。
あるくと-挑戦中

依頼に対応すると、カードが貰える。このカードを使って、賞品の抽選に応募するのだ。ここが、他の位置ゲーと違うところだろう。

しばらくやってみる

IngressはLvl16でSojournerもオニキス。ポケモンGOはレアポケモンの出現待ち。どちらもやる気が続かなくなってきたところなので、とりあえずはaruku&を動かすついでで継続してみる。「ポケモンGOも単なるゲームでしょう」って人も、賞品が得られるこのゲーム、挑戦してはどうでしょう?

aruku&(あるくと)

無料
(2017.01.26時点)

App Store

posted with ポチレバ
Pokémon GO

無料
(2017.01.26時点)

App Store

posted with ポチレバ
Ingress

無料
(2017.01.26時点)

App Store

posted with ポチレバ



↓よかったらお知り合いにもシェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローしませんか?

コメント、トラックバック

Loading Facebook Comments ...

No Trackbacks.