飛鳥山公園でパウワウ乱獲

飛鳥山公園 ポケモンGO

パウワウの巣

世間はハロウィンで浮かれているけど、もうじきまた巣が移動するのではないか?ネットの情報があっという間に陳腐化するので、記事の更新日時が重要になってくる。

飛鳥山公園に行ったのは、10/22。結構トレーナーがいたけど、ヒトカゲを求めて浜町公園に集まった人数には程遠く、公園内を集団がぞろぞろ歩くということはなかった。

端から端まで

パウワウ王子の駅から向かうと、急斜面を登らなくてはいけないのでびっくりする。が、登れば広い公園。中央で陣取っていれば済むわけではなく、パウワウも公園の北の端から南の渋沢史料館のそばまであちこちに出現した。ほぼ同時に複数の場所で出現したため、他のトレーナーの行動を観察しているだけでは取り逃がしてしまう。向かっている方向を見て、自分がとってしまったポケモンを探しているのか、自分と同じポケモンを探しているのか、見極めてついていくかどうかを決めなければならない。結局、出現したかどうかの判断材料として使い、出ているようなのに自分の「ちかくにいるポケモン」に表示されていなければ動き回って探すという戦略で進めた。2時間で進化させられるだけのあめが集まったので、退却。

南北線でアクセスは便利

王子というと、JRか都電だと思っていたのだが、南北線が通っている。意外と便利。だけど、桜の季節はかなりの人混みだろう。

コメント、トラックバック

No Trackbacks.

タイトルとURLをコピーしました