ヒトカゲを採りに大島小松川公園に向かう

大島小松川公園-広場 ポケモンGO

ヒトカゲの巣を探して

なかなか遭遇しないヒトカゲ。神宮外苑に採りに行ったり、巣が変わった浜町公園に行ったりしたが、巣というには出現率が低く、集まらない。相棒ポケモンに設定しているものの、この調子ではいつまでたってもリザードンに進化できないため、最新情報をもとに、10/10に大島小松川公園へ向かった。

公園東側が巣

都営新宿線東大島で降りて、大島小松川公園に向かう。ヒトカゲが出ると言われているのは公園の東側の、自由の広場。広い。広いけど、何にもない、本当の広場。

http://tokyo-eastpark.com/information/ohjima/map.html

向こうに見えるのは、スカイツリー?
大島小松川公園-広場
取り敢えず、広場の周りの道に沿ってぐるっと一周してみるが、ポケモンはあまりでない。アスレチック広場は結構人がいる。バーベキュー広場も人が集まっている。しかし、ポケモンの巣と騒がれる割にはトレーナーはあまりいないような感じがする。

ようやくヒトカゲ出現

ヒトカゲ気がつくと、どこからともなく多くのトレーナーが現れて、広場の中の1点を目差して進んでいる。人の流れに従って進んでみると、ヒトカゲ出現。ここ、周りの道からだと届かないね。
次に現れたのは公園北側。でも、そのあとが続かない。これは長期戦か?なんとかお昼時まで粘って、リザードンに進化させられるだけのあめを集める。
帰ろうとした途端に「隠れているポケモン」にヒトカゲが現れたから、お昼時が狙い目?

効率はよくない

確かにヒトカゲは出るのだが、他のポケモンも含め、出現率はあまり高くないという印象。広さの割にポケソースが少ないのか?野球場のある西側の方が、出現率は高いかもしれない。

コメント、トラックバック

No Trackbacks.

タイトルとURLをコピーしました